生産管理システム

生産管理システム導入で必要最小在庫、納期短縮を実現します。

 

生産管理システムとは?

製造現場ではお客様の要求する納期、品質、コストを守りながら、すばやく製品を提供することが必要です。これを実現するための管理活動が生産管理です。

また、在庫量は常に適正に保つ必要があり、この管理活動が在庫管理です。

生産管理システムは、IT化によって、これらの活動を支援します。


 

 

生産管理システムの導入でこんな問題が解決されます。

  • 担当者、作業期間の調整が難しい。
    ⇒管理者は人、設備などの状況を確認しながら、担当者、作業期間の調整を行うことが可能となります。
  • 各工程の状況把握に時間がかかっている。
    ⇒最新の状況を把握することができます。電話や口頭による確認作業を省略することができます。

 

  • 問題や遅延の発生を早期に知りたい。
    ⇒工程の可視化により、問題や遅延が発生しているプロジェクトを早期にチェックできます。

 

※弊社の工程管理システムはパッケージ商品ではないため、お客様の運用にあわせたカスタマイズが可能です。運用に不要な機能の削除や、必要な機能を追加など、お客様の要望にお答えします。

 

メールでのお問合せはこちら