工程管理システム

仕掛かり中の商品の場所や、当日の作業内容が一目でわかります。

 

工程管理システムとは?

受注情報の入力、出荷予定日の設定、作業指示/作業実績といった情報を入力することで、工程管理業務の効率化を実現します。

設計・製造スケジュールの作成・管理・再利用にも威力を発揮します。

 

 

工程管理システムの導入でこんな問題が解決されます

  • 担当者、作業期間の調整が難しい。
    ⇒管理者は人、設備などの状況を確認しながら、担当者、作業期間の調整を行うことが可能となります。
  • 各工程の状況把握に時間がかかっている。
    ⇒最新の状況を把握することができます。電話や口頭による確認作業を省略することができます。

 

  • 問題や遅延の発生を早期に知りたい。
    ⇒工程の可視化により、問題や遅延が発生しているプロジェクトを早期にチェックできます。

 

※弊社の工程管理システムはパッケージ商品ではないため、お客様の運用にあわせたカスタマイズが可能です。運用に不要な機能の削除や、必要な機能を追加など、お客様の要望にお答えします。

 

メールでのお問合せはこちら